金利の低い銀行での借り入れ

大手消費者金融のカードローンはスピーディで、急ぎでお金を必要としている人達に良く利用されています。ただし、消費者金融のカードローンの金利は高めに設定されています。短期的な借入れならともかく、長期的に借入れや返済を行っていく時には、あまりお得とはいえません。

 

低金利でお金を借りたいのであれば、銀行系のカードローンがお勧めです。消費者金融と比べると金利が低めに設定されているので、かかる利息を抑えつつ借入れが可能です。

 

例えば限度額30万円のカードローンを契約したとします。アコムなどで契約をした場合、大抵18.0%の金利が適用されます。しかし、同じ30万円のカードローンをイオン銀行カードローンBIGで契約した場合、金利は13.8%で借入れが可能です。銀行によって金利に差はありますが、一般的に消費者金融よりも低金利で利用ができます。

 

また、銀行系のカードローンは総量規制の対象外です。消費者金融は総量規制によって、年収の1/3を超える金額の貸付けを禁止されています。イオン銀行カードローンBIGであれば、自分自身に収入のない専業主婦でも、カードローンの契約が可能です。

 

ただし、例えばイオン銀行カードローンBIGならイオン銀行の口座を開設しなければいけないなど、銀行系のカードローンを契約する時には条件にも注意が必要です。

 

条件を満たせば低金利で頼れる借り入れが可能となり、銀行の大きな限度額のカードローンであればおまとめの一本化ローンにも役立つ利用ができるのです。