カードローンでお金を借りる

出費がかさんで今月がピンチ、急な冠婚葬祭でお金が必要、病気やけがなどで一時的に収入が減ってしまった、そのような時の解決策としてカードローンがあります。カードローンのカードがあれば、限度額の範囲内で繰返し借入れや返済が行えます。契約後はすぐに借入れできるようになるので、お金のトラブル全般に対応できるようになります。

 

 

カードローンの利用者は多く、10人に1人は利用経験があるといわれています。その内カードローンが利用できる大人に限れば、利用者の割合はさらに上がります。また、利用者の内3割程度は女性で、男性だけでなく女性にも利用されているのがわかります。

 

カードローンというと返済が膨らみ生活を圧迫するイメージを持つ人も多いかもしれません。2013年にジャパンネット銀行が行った調査によると、借入額が10万円以内の人の割合が6割を占めます。たくさん借入れをして返済に追われるというより、ちょっとしたお金のトラブルに少しだけ借りるという人が多いようです。

 

カードローンは手軽に契約ができる

カードローンの人気が高い理由の1つに、契約や借入れの手軽さがあります。カードローンを申込む時には、免許証さえあれば簡単に手続きが可能です。別途収入を証明する書類も提出を求められる場合もありますが、50万円以内の借入れであれば基本的に要求されません。

 

また、カードローンは無担保ローンなので、保証人や担保は必要ありません。今のカードローンは保証会社を立てているので、金利に保証料が含まれています。そのため、こちらで保証人を用意できなくても契約が結べます。

 

そして、カードローンの申込み方法として現在増えているのが、インターネットによる申込みです。緊張するカードローンの申込みも、インターネットからなら気軽に手続きができます。また、カードローンの利用を家族や知人にバレたくないという人も多いですが、その点もインターネットでの手続きなら安心して契約が結べます。

 

少額であれば審査もそこまで厳しくならないため、ちょっとした出費で5万円を借りる審査を受ける場合などは、安定した収入があれば利用可能となることが多いのです。

 

融資までが早く繰返し借入れ可能

例えば急ぎでお金が必要な時に、消費者金融のカードローンを利用する人は多いです。何故なら消費者金融の多くは即日融資に対応していて、最短で申込んだその日の内にお金を借りられるからです。

 

インターネットや無人契約機で申込みをすれば、最短1時間程度でお金が借りられます。カードローンの手続きがそこまで早い理由の1つが審査です。消費者金融や一部銀行系のカードローンの場合、審査は最短30分程度で完了します。融資可能かどうかの判断がとても早いので、融資までのスピードが早いのです。

 

インターネットからの申込みの場合、カードは後で受取れます。ただし、カード受取前でも本契約を結べば、自分の口座に直接お金を振り込んでもらえるので、その場の借入れはすぐに行えます。

 

カード発行後はカードを使って自由に借入れができます。カードローンを取り扱っている金融機関では、様々なATMと提携しています。そのカードローンの消費者金融や銀行のATMだけでなく、ゆうちょ銀行やコンビニなどのATMからでも借入れや返済ができるので、近場でサッと借入れができるイメージです。

 

返済も口座引き落としだけでなく、ATMから自由に返済ができるようになっています。

 

必要な分だけ借りて必要な分だけ返す

カードローンの借入れは、限度額の範囲内であれば自由です。いざという時に備えて全く借入れをしないとしても問題はありません。

 

必要な金額だけを借りればいいので、それが1万円でも問題ありません。ちょっとした飲み会の誘い程度であれば、カードローンで飲み代だけサッと借入れができます。

 

カードローンは毎月、または35日毎に返済を行う所が多いですが、追加返済は基本自由です。飲み会で借りたお金を、数日後の給料日にまとめて返済もできます。

 

数日程度であれば利息もほとんどかからないので、場合によってはATM利用手数料以下の利息で借入れから返済まで行えます。

 

一部のカードローンではそもそも手数料をかけずに利用ができる場合があり、提携ATMでの利用手数料がいつでも無料となるオリックス銀行カードローンなら余計な手数料負担なく借り入れや返済が行えます。通常の借り入れの他にオリックス銀行への借り換えローンとしても利用ができるので、今の借り入れ先が手数料がかかるなどの不満点がある場合には借り換えを考えてみるのも良いでしょう。